レストランで食事をする際はマナーを守る必要があります。特に日本人が迷うのがフレンチレストランです。今回は、フレンチレストランの基本的なマナーを紹介します。

フレンチレストランのマナー

このタイプのレストランで食事をする際は西欧のマナーを守る必要があります。

まず、ナイフとフォークは外側から順番に使っていきます。食事中に席を立つときはカトラリーをハの字型に置き、食べ終わったら揃えて置きます。ナプキンはスタッフが水を持ってきたときに膝の上に置きましょう。食事中に席を立つ際は背もたれにかけます。スープを食べる際は、自分の方から上の方に向かってすくい、音を立てずに流し込みましょう。なお、ドレスコードはレストランによって異なるので事前に確認しておくことをおすすめします。